--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://miste.blog6.fc2.com/tb.php/70-f1bdbcdc

06

03

コメント

自動生成されるクラスターの削除スクリプト

今まではjunkiさんの秒殺クラスタを使ってたんですが、個人的にじゃまで溜まりやすいクラスターのみ削除できるスプリクトを書いてみた

このスクリプトで削除されるのは
クラスターの名前に以下文字列が含まれるクラスター
Polygon_AUTO 
Point_AUTO 
Edge_AUTO
EnvelopWeightCls

EnvelopWeightClsはフリーズ後に残ってる空のエンンベロープクラスターのみ削除します。
エンベロープクラスターの中にエンベロープのプロパティが含まれている場合削除しません。

使用方法は実行したいオブジェクト(複数可)選んで実行
自己責任で使用してください


for ( var i = 0; i < Selection.count; i++ ){
var oObj = Selection(i)
var oPolyC = oObj.ActivePrimitive.Geometry.Clusters.Filter( "poly" );
var oPointC = oObj.ActivePrimitive.Geometry.Clusters.Filter( "pnt" );
var oEdgeC = oObj.ActivePrimitive.Geometry.Clusters.Filter( "edge" );

for ( var j = 0; j < oPolyC.count; j++ ){

var str=oPolyC(j).Name;
if ( rep = str.match("Polygon_AUTO")) {

Logmessage (oPolyC(j)+"を削除しました");
DeleteObj(oPolyC(j))


}
}

for ( var k = 0; k < oPointC.count; k++ ){

var str=oPointC(k).Name;
if ( rep = str.match("Point_AUTO")) {

Logmessage (oPointC(k)+"を削除しました");
DeleteObj(oPointC(k))


}
}

for ( var l = 0; l < oEdgeC.count; l++ ){

var str=oEdgeC(l).Name;
if ( rep = str.match("Edge_AUTO")) {

Logmessage (oEdgeC(l)+"を削除しました");
DeleteObj(oEdgeC(l))


}
}



for ( var m = 0; m < oPointC.count; m++ ){
var oEnv = oPointC(m);
var str = oEnv.Name;

if ( str.match("EnvelopWeightCls")) {
if(oEnv.Properties(0)){
}
else {
oEnvClusters_Col.Add(oEnv);
}
}
}
}



for ( var i = 0; i < oEnvClusters_Col.count; i++ ){
Logmessage (oEnvClusters_Col(i)+"を削除しました");
DeleteObj(oEnvClusters_Col(i));
}
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://miste.blog6.fc2.com/tb.php/70-f1bdbcdc

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。